商品詳細説明

火おこし体験セット商品詳細
自分で火を作る原始体験してみよう!大人もこどもも一緒に体験出来る火おこし体験セット!

昔の人が火を作る方法のひとつとして、回転摩擦式の道具がいくつか見つかっています。回転摩擦式は、「火きり臼(うす)」(板に穴をあけて臼状にしたもの)の上で、【火きり杵(きね)】のまっすぐな棒を回転させて摩擦熱をおこし、火だねを作る方法です。
その種類はというと…もみぎり、舞ぎり、弓ぎり、紐ぎり・・・

このセットは、舞ぎり法と呼ばれる、神社などの儀式に使われていた方法の火おこしセットです。
湿度や木の状態で火のつきやすさが変わります。


彫刻や、色塗りをしてオリジナルの火おこし器にすることも可能です。
(彫刻・色塗りは、組み立て前に行ってください。)
自分で実際に火おこしを体験してみよう。
現在、簡単に使用できる火に対して、感謝の気持ちがうまれたり、大切に使おうという気持ちがうまれるかもしれませんね。


【ご注意】
こちらは火をおこすセットとなっておりますため、ご使用場所に十分ご注意ください。また、お子様のみのご使用は絶対に行わないでください。燃えやすいもののそばでは絶対に使用せず、すぐに消火出来る水等をご用意のうえ、お使い下さい。