藍兜と鯉 商品詳細

長い武家社会の中で、鎧や兜は男子にとって非常に大切なものでした。
戦いでの身体防御として鎧・兜は身を守る大切な役目をもっていたため、 今日では、その精神を
引継ぎ五月人形として鎧や兜を飾るようになりました。子供の誕生を祝い無事に成長した感謝の
気持ちと 、これからも健やかに育つようにとの家族の願いがあります。
鎧、兜が子供を病気や厄災から守り、人生の幸福に恵まれますようにという思いが込められて
います。

藍染で作ったかぶと飾りです。派手さを押さえさりげなく飾ることができます。
商品サイズ:高さ6.5×幅20×奥行12.5㎝

<< 商品ページに戻る