らくやきマーカー、オーブンカラー対応の陶器です

■陶器にお絵かき

オリジナルのマグカップが簡単に作れる!
イラストや模様を描いて、世界でたったひとつのオリジナルグッズ作りにチャレンジしませんか?

焼き付け専用のマーカー(らくやきマーカー)、焼き付け専用の絵の具(オーブンカラー)を使って、簡単、手軽、手頃なお値段で、絵付けができます。
大切な日の記念品として。
サプライズな贈り物に。
子供が描いた絵を残すひとつの方法です。
贈り物としても、自分用としてもおすすめです。
大人も子供も、絵を描き始めた小さなお子様でも楽しめます。
自分の手で描くので、世界に1つだけのオリジナルアイテムになります。
記念になること間違いなしです。
こだわりの作品を作ってください。

■活躍シーン

・趣味のアート作品として
ご自身のアート作品として。
動物の絵、花の絵、キャラクターの絵など。
絵だけではなく、俳句や短歌、詩、メッセージなどを書いても素敵です。
イラストや模様を描き込んで、デザイン的な作品を作ったり、オリジナルのキャラクターなどを描いても。
オリジナルブランド作りにチャレンジ!?
鑑賞用、自分用はもちろん、プレゼントしたり、バザーに出店してみたり。
紙に描きあげるのとはまたひと味ちがった作品が完成します。

・余暇のクラフト作品として
休日や夏休みのクラフトとして楽しむ。
お子さんの遊び、夏休みの作品として!
簡単に作れて実用的です。

・家族と一緒に楽しむイベントとして
家族みんなでわいわい言いながら描きあげる。
きっと、楽しい1日になるはずです。
また、家族みんなで描いたそれぞれのマグカップを食器棚に飾り、毎日の食卓に使ってみてはいかがでしょうか?
自分で絵を描いたマグカップなら、食事やおやつの時間がとても楽しくなりそうです。

・卒業、卒園の記念品として
自分用の卒園、卒業の記念カップをつくる。
色紙への寄せ書きのかわりに、マグカップにメッセージを書く。
クラスやクラブ活動の仲間同士の記念品になります。
みんなで一緒に作って、交換したりするイベント性を加えると、思い出もできて素敵な宝物になりますよ。
お世話になった担任やクラブの先生に、寄せ書きマグカップをお礼の品として、プレゼントするのもおすすめです。
色紙に書くのとはまた違った形の卒業記念品になります。

・人生の節目となるイベントの記念品として
出産、七五三、誕生日や入園、入学などの人生の節目、成長の証となるイベントの日に作成すると、成長の記念品に早変わり。
さらに思い出深い作品になります。
お子様の作品、お子様の思い出作りにもオススメです。
恒例行事にするのも素敵です。
年ごとに成長していくお子様の絵や字をお楽しみください。
お子様が好きなように描いたマグカップは、将来とても良い記念になりますよ。

・プレゼントとして
母の日、父の日、敬老の日に、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを込めてプレゼント。
ちょっと変わったものをプレゼントしたい、心のこもった贈り物を、と考えているなら、これです。
毎日使えるものなので、喜んでいただけると思います。
絵付けに火気を使用するので、子供だけでこっそり作ることはできませんが、例えば、母の日のプレゼントに、お父さんとお子さんと一緒にサプライズプレゼントを作るというのも素敵です。

・バレンタイン、ホワイトデーに
バレンタインのプレゼント、ホワイトデーのお返しに。
愛のメッセージが込もった、オリジナルマグカップをプレゼント。
手書きで描くので、本当に世界に1つだけのアイテムになります。

・メッセージアイテムとして
引っ越でお別れするお友達へのプレゼントに。
仲良しのお友達同士で寄せ書きしてプレゼント。
送別のプレゼントや転勤する方へのお礼の気持ちを伝えるアイテムに。
大会などで優勝したときに、チームのみんなで喜びを書きつづって、優勝記念カップに。
結婚する先生にお祝いのコメントを書いてプレゼント。

・イベントに
イベントブース、体験コーナーの品目として。
ワークショップ。
セールや展示場などの集客イベント、企画として。

・キットをプレゼント
お誕生日、子供の日、クリスマス、入園、入学祝いなどに、絵付け用の絵の具やマーカーとマグカップを一緒に、キットとしてプレゼント。
絵付けを楽しんでもらいましょう。

・勉強グッズとして
寿司屋で使われている湯呑みに、魚へんの漢字がかかれています。
それをヒントに、カップにアルファベット、数字やひらがな、カタカナや漢字、九九の表などを毎日使うカップに書いてみませんか?
暗記グッズにもなるかも?

・ブライダルシーンに
保育園、幼稚園、学校、おけいこ教室の先生などの結婚のお祝いに、子供達からの寄せ書きプレゼントとして。
同僚やサークルの仲間、友人同士で「おめでとう」の寄せ書きをしてプレゼント。
両親への花束贈呈のときに、感謝のメッセージを込めて作品をプレゼントとして。
新郎新婦が作ったマグカップをウエルカムベアならぬ、ウエルカムマグとして飾っておく。
などなど、アイデア次第では、子供だけでなく、大人も楽しめます。

・オリジナルのイヤーマグとして
皿やタイルに毎年絵付けをして、オリジナルのイヤーマグカップを作ってみてはいかがでしょうか?
年の終わりに、その年の重大ニュースをかきつづったり、その年のイメージを文字や絵で表現するのも面白いかも。
<< 商品ページに戻る